からだの声をきく

相談の患者さまと話していると、気づかされる事があります。

今日いらした女性の方は、1か月前にカゼをひいて発熱し、解熱剤ですぐに熱は下がったものの、
生活で無理をした後から、夕方~夜になると、咳と微熱がでてくる。
熱がでると身体がだるく、しんどいので横になる…何故こんな症状がでるのか?と相談にみえました。

初回1時間くらいお話して、漢方薬をのんでもらい、1週間ですっかり良くなったのですが、

この方のすばらしいところは、

『自分のからだの声をきちんと聞いて、からだが喜ぶことをする』

身体にいいもの食べなきゃ、身体を動かさないと…という musut な発想でないところ。


日々の生活に追われている方(私も含め)には難しいですが、一日一回はからだの声をきいてあげてください。

そうすることで、漢方薬の効果もぐう~んと良くなります!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック