続・ウメのいい話

画像
こんにちは。なべちゃん先生です。
先日、梅干しの話をしましたが、
保育園の給食を作っている知り合いの方から興味深い話を聞いたので今日はそれを書かせていただきますね。
最近、暑くなってきたのでさっぱりしたものを給食でも作ることが多いそうです。
その中でも子供たちに人気だったのが「切り干し大根の海苔梅和え」だそうなんです。
なんとも渋いメニューですよね。お子様っぽくないというか、、、
実はこのメニュー、冬にも出したことがあるそうなのですが、
その時には、子供たちはほとんど食べなかったそうです。
「子供たちは、体に必要なものを自然に欲しがってるんですよね。そういう子供たちの反応がおもしろいんです。」と話してくれました。
皆さん、ちょっと梅干しを想像してみて下さい。それだけで唾液が出てきませんか?
どうしても食欲の落ちやすい蒸し暑いこの時期、食欲増進にもなりますし
酸っぱいもの、「酸」は「肝」を助ける働きがあります。
子供たちだけでなく、大人もビールやアルコールで疲れた肝臓を是非、梅干しなどの酢の物で労わってあげてください。
次回は、子供たちに大人気だった「切り干し大根の海苔梅和え」のレシピをご紹介できたらと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック