柿のヘタ (柿蔕湯:していてとう)

 以前にしゃっくりについて書きましたが、その反響があってか今日も別の方がみえました。

その方は60代で、がんの手術をして現在入院中。
しゃっくりを止める点滴をすると一時的には止まるが、また始まってしまう。
術後は食事がとれず痩せてきた、とのこと。

前にもお話しましたが、しゃっくりは横隔膜が痙攣している状態です。
柿蔕湯で止まればそれでいいのですが、痙攣をゆるめる、すなわち筋膜を潤すことが必要なケースも。

その他、からだ全体の状態も関係してきます。

しゃっくりが続くと、体力そして精神的にもつらいと思うので、こちらも全力を尽くします!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック