テーマ:健康

寒さが厳しいですね。。

 今年は例年以上に冷え込みが厳しく、全身が冷えて外出がつらい、夜布団に入っても手足が冷たく眠れない、、、という方が多いです。 「冷えは万病の本」…体が冷えると、気力、体力、思考力が衰えます 動きたくない、すぐに疲れる、頭の回転が鈍く集中力が続かないなど、心当たりありませんか? こんな方は、防寒はもちろん、『 婦宝当帰膠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザ流行の兆しが

 ここ数日、インフルエンザの方が少しずつ増えてきました。 タミフルなどの薬と一緒に、または家族がかかったので予防として漢方を飲みたい、というご要望が多いです。 すると、ほとんどの方が麻黄湯がいいのか、と言われますが… 病院処方では、インフルエンザ=麻黄湯 とインプットされてますが、必ずしもそうではなく、発症する症状によ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます❀

 今年も漢方に関するあれこれ、タイムリーな情報を発信できれば と思っております。どうぞ宜しくお願いいたします! 12月末からイスクラの板らん根、板らんのど飴がとっても出ていて、 品うす状態です。 1月10日(水)には入荷する予定ですので、手持ちのものがある方は もうしばらくお待ちくださいませ。 お急ぎの方は9日にお問…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノドの違和感に “板藍のど飴”

 12月に入り、何かと気忙しい頃となりました。 色々な予定が入っている中、風邪をひきたくない、悪化させたくない…と思う方が多くいらしてます。 特にノドの症状から始まるカゼの方が多く、ノドがいがらっぽい、乾燥してこれから痛くなりそう、ということで、“板藍のど飴” を購入されていきます。 ノドの違和感のみでしたら “板藍の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“ケイ玉膏”の力

 このところ、ケイ玉膏を求めて来られる方が増えています。 何を飲んでも身体がだるく、気力が出ない…と言っていたお婆ちゃんに、まずケイ玉膏の小さいもの(20g)をすすめ、1日2回、1回スプーン半分をお湯で溶いて飲んでもらったところ、少しいいような気がするので続けたい、と再度来店。次に中瓶(300g)を購入され、1日2回1回スプーン1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

のどのイガイガ、乾燥に 『ばんらん茶』

 最高気温12℃と、冬の寒さが突然やってきました。 寒気とともに喉の痛みから始まるカゼが流行りつつあります。 また、のど痛→咳→痰と、しつこい咳がなかなか抜けない方も多くみえます。 そんな時に、漢方薬と一緒に必ずお勧めするのが 『ばんらん茶』。 ホソバタイセイの根で、抗ウイルス、抗菌作用があるため、学校や外出から帰った後にう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムズムズ症候群。 (70代女性)

 今年4月から、お布団に入ると足が火照り、ムズムズして眠れない、という方がみえました。 病院へ何か所か行き、薬を飲んだが、合わずに止めてしまい、他に方法がないかと探したところ、漢方が有効なこともある、とみて一度相談してみようと思ったそうです。 初診のため、30分くらい話をきいて、まず一週間分の漢方薬を渡し飲んでもらう。 そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

台風の接近とともにおこる頭痛。

  きのう相談にいらした方は、気象病の看板を見て自分に当てはまることが多いと思い、相談にみえました。 頭が重い、体がだるい、ボーっとする、日中ねむい…このような症状が雨の降る前、先日の台風が接近してきた時に悪化して、雨が降ってしまえば楽になる。。 気圧の変化によって身体の不調が出てくる → まさしくこれが気象病です!! …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気象病ありませんか?低気圧が近づいてくると、、、

  このところ、気象病で体がだるい、重たい、頭痛、吐き気、めまい…などの方が多いです。 気象病は、最近認知されてきた病気で、天候や気圧の変化によって様々な症状が出ることです。 相談の中で多いのは、  「低気圧がくる前に激しい頭痛がする、異常に体がだるくなる、急にお腹が痛くなって下痢する」などです。 春は低気圧と高気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“桑の葉”の力を借りる!

  糖尿病や境界型で、食事、運動、睡眠、薬物療法をしているにもかかわらず、血糖値やHbA1cがコントロールしきれない、、という声をよく聞きます。糖尿病で心配なのは、網膜剥離や脳卒中など他の病気も巻き込んで悪化させること。 みなさん、その事は分かっているので、 糖質制限、食べる順番(野菜→おかず→ご飯)を変える、ウォーキングをする……
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『お灸相談』始めました

ここ数年、「お灸」が巷で話題に上るようになり、「お灸女子」や「お灸カフェ」など新語も登場してきました。 セルフケアでよく使われるお灸としては、台座のついているタイプが手軽で使い勝手がよいので、 千歳船橋の漢寿堂薬局と下高井戸のカンジュドー薬局では『せんねん灸』を店頭においています。 そうはいっても、 「ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美肌の秘訣は?

 春の季節はお天気が変わりやすく、洋服と体調管理が難しいころですね。 一日の中で、これ程、気温湿度の差が大きく、紫外線も強くなってくると、お肌のトラブルが増えてくるのは当然です。皮ふの乾燥、くすみ、ザラつき‥を感じて相談される方には、化粧水やクリームを変える前に、まずはW洗顔(クレンジング+洗顔)をお勧めしてます。時間がない、お化…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

漢方は長く飲まないと効かない?

 昨日、花粉症でクシャミ、鼻水がとまらいという方が相談にいらした時のこと・・。 近所に住んでいて毎日お店の前を通るからと、まず5日分の漢方薬を買い帰り際に、「漢方だから、5日じゃ効果あるか分からないよね?」と言われました。 その言葉を聞いてショックでした、、、世間一般では漢方全般が長く飲まないと効かない、と思われているのだと。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症に負けない!

漢方相談担当の遠藤です。  いよいよ花粉症の季節がやって参りました。 先週、春一番が吹いた頃に、くしゃみ、鼻水がでる、目が痒い…早い方は症状がでています。 今年の花粉量は関西地方は昨年の2倍以上ですが、関東は昨年と同じくらいだそうです。 ただ花粉量は変わらなくとも、体調やストレスによって症状の出方が大きく変わって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

季節の養生法 乾燥する季節編

こんにちは。なべちゃん先生です。 だいぶご無沙汰になってしまいましたが、皆様、お元気でしたでしょうか? さて、最近ずいぶん乾燥してますね。 こんな季節は、風邪やインフルエンザなど気を付けたいところですね。 その乾燥する季節には五臓の中でも「肺」が要になってきます。 五臓の中での「肺」は、呼吸、全身の気の調節、鼻、皮…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手荒れ、ひび割れの気になる方へ

 師走に入り、仕事や家の中で整理整頓や大掃除をしている方が多いようです。 特に女性は、お料理、洗濯、そうじ等の水仕事をするので、 「手がガサガサ、ひび割れて痛い…」という声をたくさん聞きます。 そんな方にお勧めなのが、 『 リスブランのハンドクリーム 』 しっとりするのにベタつかず、使い心地がとってもいいです。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒い季節のアレルギー。

 季節性のアレルギーというと、春や秋にでやすい花粉症を思い浮かべますが、実は今の季節にもアレルギー症状が出ている方が多くいらっしゃいます。 主な症状は、クシャミ、サラサラの鼻水、鼻づまり、まぶたの腫れ、目や皮膚のかゆみ等です。 原因は1つではないので特定しにくいですが、おそらく寒暖差がアレルギーのスイッチをONにしていると考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

目の症状が気になる方へ。

漢方相談担当の遠藤です。   ここのところ、「急に視力が急に落ちてきた、メガネを作ってもすぐに合わなくなる、飛蚊症がでてきた、目が疲れる」など、眼の症状で漢方相談に来られる方がつづいています。 眼科へ行っても特に大きな疾患はなく、老化現象なので仕方がないでしょう…と言われ。 漢方では 「 目は肝血を蔵す 」 といい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“しつこい咳”が流行っています

 秋の乾燥、そして昼夜の寒暖差の影響か、咳のカゼをひいている方が多くみられます。 細菌やウイルスは飛沫感染のため、「 くしゃみ、咳、鼻水 」は特に移りやすいですので、 引いてしまった方は、以下のことにお気を付けください。. ☆ 人と会う時、電車に乗るときは、必ずマスクをして他の方への気遣いを忘れずに。   ⇒ 板…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

“板藍のど飴”あります。

 漢方相談担当の遠藤です。   数日前から、板藍のど飴の問い合わせが多くあり、 来店された方から、ツイッターで 「喉にいい飴!」 と紹介されたそうです。 それだけ多くの方が、 「 のどの違和感、イガイガ、痛み 」 を感じている、という事ですね。 最近の寒暖差、乾燥で、のどの痛みからくるカゼと咳が流行っていま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水戸黄門からEXILEまで、ここぞというときの「元気玉!」

こんにちは。なべちゃん先生です。 お盆も過ぎて、夏の疲れがそろそろ出てくる頃ですよね。 連日、オリンピックで寝不足の方も多いのではないでしょうか? で、そこでお役に立てるのが「元気玉」=「牛黄清心元」です。 えっ!? EXILE? 水戸黄門? 時代も何もかもまるで結びつかないですよね。 でも、共通するものがあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

なべちゃん先生と夏

こんにちは。なべちゃん先生です。 テレビでオリンピックや甲子園を見てると 最近、決まって出るのが「高温注意報!必要のない外出は控えてください」 ですよね。 そんな風に書かれてると、ちょっと外へ出るのも怖い感じも.がしますが、 仕事も行かなきゃならないし、買い物だって、お盆の用事もあるし、、、 とりあえず、用事を午前中に済…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

廣東 牛黄清心元 について。

 こんにちは。漢方相談担当の遠藤です。 今日は、麦味散顆粒の問い合わせ、そして購入された方が多くいらっしゃいました。 話を聞くと 「汗を沢山かいて脱水になりやすい、熱中症の予防に 」 との事で、使い方としては間違いないので、「お出かけ時にスポーツ飲料やOS1に溶かして持っていかれるといいですよ」と話をしました。 気にな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暑中お見舞い 申しあげます

 蝉の鳴き声が響きわたり、暑さとともに五感でも夏を感じる頃となりました。 漢方相談担当の遠藤です。 8月に入り、外からお店に入ってくる方の殆どが、ハンカチを片手にたっぷり汗をかいて来られます。 暑い中ご来店いただき、心より感謝申し上げます。 今後も皆様が心身ともに健康でいられますよう、スタッフ一同、精一杯お手伝いさせ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お出かけ前に“麦味散顆粒”

 漢方相談担当の遠藤です。 明日からまた暑くなり、梅雨明けの知らせが聞けるかもしれませんね。 暑くなると少し動いただけで汗をかきます。汗を沢山かくと、体の水分と気を消耗し、 口やノドが異常に乾く、とにかく疲れてだるい、何もやりたくない…などの症状がでてきます。 そうなる前にぜひ飲んで頂きたいのが “麦味散顆粒”  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏は苦味!

こんにちは。なべちゃん先生です。 毎日、暑いですね。 疲れた肝臓を助けるのは酸味。酸っぱい食べ物だというお話はさせていただきましたが、 五臓の中で「夏は心が弱りやすい」となっています。 「心」と言っても「心臓」だけを意味するのではなく、「血脈」のことも意味します。 みなさん、ご存じかもしれませんが、 夏は冬と並ん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夏の一品にいかがですか?

こんにちは。なべちゃん先生です。 ほんと、毎日暑いですね。 こんなときは、冷たいビールがおいしいですね。 先日もお話ししましたが、ビールなどお酒で弱った肝臓には酢の物が 良いとされています。 そこで、保育園の給食でも好評だったという、「切り干し大根の海苔ウメ和え」のレシピをご紹介します。 ①切り干し大根を戻して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

続・ウメのいい話

こんにちは。なべちゃん先生です。 先日、梅干しの話をしましたが、 保育園の給食を作っている知り合いの方から興味深い話を聞いたので今日はそれを書かせていただきますね。 最近、暑くなってきたのでさっぱりしたものを給食でも作ることが多いそうです。 その中でも子供たちに人気だったのが「切り干し大根の海苔梅和え」だそうなんです。 なんと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「朝ウメ」始めませんか?

こんにちは。なべちゃん先生です。 先日、6月16日は祖母の命日でした。 おばあちゃん子だった私は小さいころから祖母にべったり。 明治生まれの祖母はとても物知りで私にいろんなことを教えてくれました。 その中の一つに「朝の梅は一難去る」という言葉があります。 毎年、この時期になると梅干しや梅酒を手作りしていた祖母の姿を思い出します…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

若い方に求められる漢方。

漢方相談担当の遠藤です。 ここのところ20代の方の相談が続き、話を聞くとHPを見て来店された方が ほぼ100パーセント。、嬉しい限りです\(^o^)/ ご相談の内容は様々ですが、病院へ行っても原因が分からない、 西洋薬は体に合わない、それでも今の症状をどうにかして改善したい… と思う方が漢寿堂のHPを何度も見かえし、意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more