テーマ:漢方

鼻淵丸 (びえんがん)

 花粉症はもちろん、アレルギー性鼻炎、蓄膿症の方に飲まれている方が多いです。 ただ、鼻の症状でも色々あるので、どんなタイプの鼻炎にいいのでしょう? 鼻水はドロドロ、 色は白~黄~緑、 これが鼻の奥の鼻腔にたまっている状態 鼻水は前に流れ落ちるというより奥の方にたまって、      ノドへ落ちて痰となる ⇒ それを追い出…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

過敏性大腸炎

 年齢に問わず、下痢または便秘をくりかえす方がいらっしゃいます。 タイプとしては、①下痢>便秘型 テスト前、会議前、外出前など、ここ一番の大事な時の前に 「 お腹がキューっと痛くなりトイレへ駆け込む 」 下痢が主なタイプ。 または、②便秘>下痢型 旅行や外出が続いたり、生理前になると便が出なくなり、 「 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西洋薬の副作用が…

 今日相談にいらした方は、花粉症で抗ヒスタミン薬を飲むと鼻水はとまるけれど、 口がカラカラに渇いて眠くなるのでなるべく飲みたくないと。 昨日の方は、静脈瘤で午後から足がだるくてじっとしていられない、自然なもので ゆっくり良くしたいとのこと。 上のお二人の場合は、漢方で改善できそうなのでお受けしました。 漢方…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

急な湿疹…どうすれば?

 突然、皮膚にポツっと何かできたと思ったら、あっという間に広範囲になり…  Q.その時にどうするか?    A.まずノーマルな方法は、皮膚科へ行く     真菌などの要因でなければ、ステロイド軟膏、抗アレルギー剤が処方されること多い  これで良くなればいいと思いますが、良くならなかった時はどうすれば?  その場合…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

痰は しつこい、、、

 ○ カゼの後、痰だけノドに残ってぬけない  ○ 鼻水がノドに落ちて胃がムカムカする  ○ 嫌なことがあるとノドに痰がつまった感じがする  ○ いつもノドに薄い痰がまとわりついてる感じがある  上のような方が、最近の相談で多いです。 痰は体に不要な水が凝集したもの。 サラサラ~ドロドロ、透明~白~黄~緑と、痰の形状と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴルフのお供に(*^_^*)

 少しずつ春の陽気を感じるようになり、外出やアウトドアスポーツに出かけるのも いくらか楽になってきましたね。 ゴルフ好きな方は寒さ、暑さ、雨でも関係なくプレイされるそうですが。。 すばらしいです~ ところで、ゴルフされる方で、足の指やスネ、太ももなどが吊る、という方が多いそうで。 これをプレイ前に飲んでおくと吊らずにす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

くすりの効果がでやすい方は?

 日々、いろいろな相談の方にいらして頂いて思うこと。 くすりの飲み方、生活アドバイスをして、それを素直に守ってくれる方は良くなるのが早いです! 皮ふに炎症や痒みがあるのに、アルコールや辛いものを沢山とる 冷え性なのに、アイスを食べたり、素足でミニスカートをはく等 …  自分の好きなものをセーブするのは、なかなか難しい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症、きてます!

 早い方は3週間位前から、昨日今日は空気も乾いていてカゼもあるので症状が出てる方が多いようで。。 花粉症に使っていく漢方は症状によって色々あります。 眠くなったり、口が乾いたりしないのがいいですよね。 鼻症状メインの薬を選ぶのに必要な情報として、 鼻水の形状と色 … サラサラ、ドロドロ、たくさん出る、詰まりやすい、透…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湿気病 ?

 先日、京都に行かれた方がいて、東京に比べて湿度が高く、足の痛みがつらかったとのこと。 もともと体質的に、水の巡りが悪く、むくみやすく、筋力も少ないタイプ。 このような方は、体に溜まった水が、外気の湿気を引きこみやすいため (類は友?を呼ぶように)、 低気圧のくる前や雨の日に、頭痛、肩こり、めまい、ムカムカ、体…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

がんばれ 受験生!

 中学受験は終わった方が多いですが、高校、大学はこれから大勝負が待ってる方も。 ご家族の方にとっても、どうにかベストな状態で試験を受けさせたいところですよね。 極度の緊張がつづいて、お腹が痛くなる、下痢する、食欲がなくなる 花粉症で鼻水が垂れる、つまる、咳が止まらない このような症状は漢方で対処できる範囲かと思います…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瓊玉膏(けいぎょくこう) の力

 昨日は肌の潤いについて書きましたが、今日はからだの中の潤いについて。 この季節は特に、口の中、ノドの部分が乾いてる、と感じる方多いです。 さらに、内蔵が乾く ⇒ 栄養不足で潤っていない、と感じる方も。 これは漢方でいう、血虚や陰虚に当たります。 頭が回らない、ふらふら、不安に思いやすい、眠りが浅い       …血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柿のヘタ (柿蔕湯:していてとう)

 以前にしゃっくりについて書きましたが、その反響があってか今日も別の方がみえました。 その方は60代で、がんの手術をして現在入院中。 しゃっくりを止める点滴をすると一時的には止まるが、また始まってしまう。 術後は食事がとれず痩せてきた、とのこと。 前にもお話しましたが、しゃっくりは横隔膜が痙攣している状態です。 柿蔕湯…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

PMS は十人十色

 生理前になると、憂鬱になるという相談がありました。 気持ちがふさぐ、ちょっとしたことでイライラする、やる気がでないなど…メンタル不調 肩や首筋がこる、胸が張る、食欲が増す、胃がムカムカ、便秘など  …フィジカル不調 生理の1週間前からどちらも起こりやすく、症状がコロコロ変わりやすいのがPMSの特徴。 メンタル不調は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

食事。

 ふだん口にしている食べものから、体はできています。 今日いらした患者さんが、糖質制限をしたら体が軽くなり体調が良くなったとのこと。 この方はしっかりした体つきで、胃腸も丈夫なタイプ。 おそらく食べ過ぎ? こういった方は、ご飯などの炭水化物を減らすだけで、体重もへって、体の動きが良くなります。 ではヤセ型で胃腸が弱く、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寒暖差

 昨日の温かさに比べて、今日は寒さが身にしみます。。。 寒暖差で、アレルギー、めまい、胃腸障害などでてきてる方がいらしてます。 当たり前なのですが、自然の変化は変えられません。そこに如何に自分たちが順応していけるかですね。 急に寒くなったとき、温かくなったとき、低気圧が来たときに、○○○なりやすい。 対応策がある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

老化。

 疲れやすくなる、食事量が減る、 シワや白髪が増える、今までできていたことができなくなる… 外見的な老化、そして主観的な衰えは、30代後半くらいから感じる方が多いです。 それは、生きている以上は仕方のないこと。 生きている証です。 若返る薬はないですが、年と共に失われる潤い(陰分)を補うものはあります。 ケイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

髪の乾燥。

 秋~冬にかけて髪がパサつく、抜け毛が多い、フケが多い、という方が多いです。 私も含め、女性は、肌と髪の変化は敏感に感じますね …(*^_^*) これは、外の乾燥 + 潤い不足(皮脂、水が足りない) といえます。 自然環境は変えられないので、自分の中の水と栄養を補って、それを皮膚、髪の表面まで届かせられればベストです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初期のカゼには、葛根湯?

 カゼのひき始めで、くしゃみ、鼻水がとまらない、ご婦人がみえました。 状態を聞くと、鼻水は透明でサラサラ、その他は今のところ症状なしとの事。 多くの方は、カゼの初期には葛根湯をのむ方が多いですが、 葛根湯はとにかくゾクゾクっとした寒気がある時。 症状として、鼻水、咳、痰など、今どんな症状がつらいかで使う薬は変わります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

精神不安。

 イライラする、気が沈む、やる気が起きない… こういった精神的な相談は多くあります。 残念ですが、この症状だけを漢方で良くすることは難しいです。 気分の上がり下がりには色んな原因があるので。 子ども、夫、親、学校、仕事のこと等など。 ただし、ストレスが原因で食欲がなくなる、お腹の調子が悪くなる、生理が遅れるなど 体へ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

瘀血(おけつ) とは?

 漢方用語に瘀血(おけつ)、という病態があります。 瘀血とは、血液の巡りが悪く、滞った状態。 生理痛がひどい、生理血に塊がある、手足が冷える、アザができやすい、唇がどす黒い… よくある瘀血の症状です。 確かにこれらに当てはまる方は、瘀血体質を持っていると言えます…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

更年期の汗。

 40代の更年期で相談にいらしている女性。 急に背中~首が、カッと熱くなって気分が悪くなる症状が日中、特に夜中に繰り返しおきて辛いとのこと。 他にも、のどが異常に渇く、トイレに頻繁に行きたくなる、小さなことがすごく気になり落ち込んだりと… 気分も体調も、生理も一定しない。これが更年期です。 漢方を飲まれて大汗をか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乾燥にご注意を。

 東京は雨の降らない日が続いているので、空気がカラカラです。 のどが乾燥したり、イガイガしている方が多いです。 板藍茶でうがい、そして温かい食べ物で体を保温&潤してあげて下さいね。 これをするだけで、本格的なカゼに進まずやり過ごせます!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

めまい、耳鳴り ~その後

 一週間前にみえた方ですが、冷えが50%、耳鳴りが70%、良くなったとのこと。 冷え→耳鳴り、この流れは考えにくいかもしれませんが…。 冷えると水の代謝が悪くなり、内耳にたまりやすく耳鳴りが悪化すると思われます。 冷え+水が胃に水がたまる → 食欲不振、手足の冷え、むくみなどに。         腸にたまる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

花粉症が始まってます (ー_ー)!!

 3日位前から花粉症の症状がでてきた、という方がみえています。 例年より早い感じがします。空気が乾燥しているので花粉やpm2.5などが舞いやすいのもあるでしょう…。 できる対策は、インフルエンザ予防と同じく、手洗い、うがい、ご自分の体調キープ、 そして花粉を家に入れないよう、帰宅時に洋服をはたいてから入る、洗濯物は外に干さない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

インフルエンザの猛威

 インフルエンザの流行警報がでています。 むやみに怖がることはないですが、できる予防はしておきたいですね。 大事なことは、まずは 手洗い、うがい 。 この うがいを 板藍茶でしてもらうと更にいいです! それから、ノドの乾燥対策には小まめな水分補給と 板藍のど飴。 人混みに行く前には、衛益顆粒でバリアアップがおす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご自分に合った治療を! ~めまい、耳鳴り

 めまい、耳鳴りが気になっている40代女性が相談にみえました。 半年くらい前から耳鼻科に通っていて、水呑み療法(1日に1.5リットルの水を飲む)をしている。 始めは症状が楽になり良かったが、寒くなるとともに、体(特に下半身)が冷えて水を飲むのがしんどい。 めまい、耳鳴りもまた戻ってきた。 この寒い時期に、水を1日1.5L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新年あけましておめでとうございます!

 月曜日から、通常通りお店がスタートしました。 今年も、相談にいらして頂いた方と共に、つらい症状の改善や健康維持に繋がるような、 漢方+α(生活のアドバイス)をさせていただきます。 少しでも良い方向へ導けるよう、スタッフ一同、精進してまいりますので、よろしくお願い致します。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体の中から 冷え予防!

 今朝の空気は昨日までと違って、寒さが厳しく感じました。それに反応してか、お店に婦宝当帰膠を買いにいらした方が多いです。あらためて、人のからだは、自然界の波に影響されているのだと思いました。 婦宝当帰膠は、当帰(血をおぎない温める)が主で、他に芍薬、茯苓、人参など体を潤す生薬が入っているので、手足が冷える、貧血っぽい、髪肌が乾燥す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

これって更年期かしら?

 落葉の季節になり、お店の前を掃除しながら、秋の深まりを感じています。 秋と言えば、食欲の秋、スポーツの秋、と美味しいものを食べたり身体を動かすには心地のいい陽気です。 でも、今の気温でも、急にカーッと熱くなって滝のように汗が流れる、夜中に熱くなって目が覚めてしまう、という方がいます。 その方たちは、50 ± 10才…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

しゃっくりが止まった! part 2

 先日のしゃっくりのブログを見て、かけ込んでいらした方の話です。 高齢の父が、1か月半毎にしゃっくりが出て、夜も眠れず困っているとのこと。 なぜ起こるのか原因は分からないが、とにかく体力的につらい、早く止めたい。 漢方薬2種類を一週間分渡す。 そして一週間後...しゃっくりは薬を飲んで30分で止まった! ホッとしま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more